Shellze 世界品質のその先へ。シェルゼ

お問い合わせ

スケルトン・インフィル(S・I)
外断熱スケルトン・インフィルオール電化L.S.S.
トップページ > 知る > スケルトン・インフィル

スケルトン・インフィルとは、柱や床などのコンクリート躯体「スケルトン」と内装・設備などの「インフィル」を分離した住まいの作り方。
分離していることにより、内装・設備の更新性と可変性が高まり、メンテナンスやリフォームがしやすい住まいが可能になります。
スケルトン・インフィル。それは、世代が変わっても住み続けることができる価値の高い住まいなのです。

 
 
 

1. 設備のメンテナンスがしやすい
パイプスペースを住戸外にまとめて設置することや、二重床・二重天井構造を採用することで、給排水管や電気設備のメンテナンス、更新が容易にできるようになります。

2. 外断熱との組み合わせでリフォームの幅が広がる
スケルトン・インフィルを導入すると間仕切り壁の取り外しや追加に加えて、外断熱の場合は、断熱材が躯体の外側にあるため、室内側の壁がシンプルで、コンクリート躯体壁の室内側変更を伴う工事もしやすくなっています。

 
ページの先頭へ ▲
  next
明豊エンタープライズ
Copyright (c) 2009 MEIHO Enterprise Co.,Ltd.